文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
検索

良好なアクセス

空のアクセス空のアクセス

松山空港写真

松山空港は、松山市の中心部からわずか15分の距離に位置し、中四国で初めてジェット機が就航(昭和47年)するなど、中四国有数の利用者を誇る空港であり、9空港への国内便が展開されています。
また、国際定期便として、上海線、ソウル線及び台北線が開設されており、今後も引き続き近隣アジア諸国への国際定期路線の開設を目指します。

国内線(令和4年1月1日現在)

就航先 航空会社 便数 所要時間の目安
札幌 全日空(ANA)(外部サイトへリンク) 毎日1往復 130分
仙台 IBEXエアラインズ(外部サイトへリンク) 毎日1往復 100分
東京 全日空(ANA)(外部サイトへリンク)
日本航空(JAL)(外部サイトへリンク)
毎日12往復 85分
成田 ジェットスター航空(外部サイトへリンク) 毎日2~3往復 95分
大阪(伊丹) 全日空(ANA)(外部サイトへリンク)
日本航空(JAL)(外部サイトへリンク)
毎日12往復 50分
名古屋
(中部国際)
全日空(ANA)(外部サイトへリンク)
IBEXエアラインズ(外部サイトへリンク)
毎日2往復 65分
福岡 日本航空(JAL)(外部サイトへリンク) 毎日4往復 50分
鹿児島 日本エアコミューター(JAC)(外部サイトへリンク) 毎日1往復 60分
沖縄 全日空(ANA)(外部サイトへリンク) 毎日1往復 105分

国際線(令和4年1月1日現在)

就航先 航空会社 便数 所要時間の目安
上海 中国東方航空(CES)(外部サイトへリンク) 週2(月曜日・金曜日) 115分
ソウル チェジュ航空(外部サイトへリンク) 週3(火曜日・木曜日・日曜日) 90分
台北 エバー航空(外部サイトへリンク) 週2(木曜日・日曜日) 135分

陸のアクセス陸のアクセス

四国縦貫・横断自動車道の延伸や西瀬戸自動車道(しまなみ海道)をはじめとする本四連絡橋の整備により、松山市から四国各県都へは約2時間、関西方面、中国方面の主要都市への所要時間も大幅に短縮されています。

高速道路利用による
松山ICからの所要時間の目安

高速道路
四国方面
  • 高松市(高松中央)1時間50分
  • 徳島市(徳島)2時間10分
  • 高知市(高知)1時間50分
中国・関西方面
  • 岡山市(岡山)2時間10分
  • 広島市(広島)3時間00分
  • 大阪市(吹田)4時間20分
  • 神戸市(神戸西)3時間40分

海のアクセス海のアクセス

海の写真

三島川之江、新居浜、東予、今治、松山、宇和島の6つの重要港湾をはじめ、数多くの港湾が整備されており、関西、中国、九州方面との海上輸送は非常に便利です。
また、国際定期貨物航路も次々と開設されており、松山港は、ガントリークレーン2基、トランスファークレーン3基、ターミナルゲート3レーンなどを整備した本格的なコンテナターミナルとして稼動しています。

県内からの国際貨物航路

  • 国際貨物航路
  • 船の写真
国際定期コンテナ航路(令和3年5月現在)
航路名 主要寄港地(太字は県内主要港) 便数
韓国 釜山~今治松山~釜山 週3便
釜山~松山~釜山 週1便
釜山~三島川之江今治松山~釜山 週2便
釜山~松山今治三島川之江~釜山 週1便
釜山~今治~釜山 週1便
釜山~三島川之江~釜山 隔週2便及び
週1便
釜山~三島川之江今治~釜山 週1便
台湾・韓国 釜山~台湾~松山~釜山 週1便
中国 上海~松山~上海 週1便
上海~三島川之江~上海 週1便
国際
フィーダー
松山~神戸 週3便
今治~神戸 週1便
新居浜~神戸 週2便
三島川之江~神戸 週4便

ご相談・お問い合わせ先

愛媛県庁経済労働部企業立地課
〒790-8570 愛媛県松山市一番町4-4-2
電話番号:089-912-2260
ファックス番号:089-912-2259
東京事務所
〒102-0093 東京都千代田区平河町二丁目6番3号 都道府県会館11階
電話番号:03-5212-9071
ファックス番号:03-5212-9072
大阪事務所
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀一丁目9番1号
電話番号:06-6441-2829
ファックス番号:06-6441-2830